元旦那が養育費を払わない、ご近所さんのお話

その夫婦は、旦那の浮気が原因で離婚してしまいました。

奥さんが50歳での離婚です。家族構成は夫婦と息子が3人。上の二人は成人して社会人になっていますが、一番下の子は中学生です。母親が親権を取り、旦那が家を出て行きました。住んでいた家は、そのまま息子を含めて残った家族が住むことに…。
続きを読む 元旦那が養育費を払わない、ご近所さんのお話

消費者金融のデメリット

消費者金融からお金を借りるデメリットについてお話します。
消費者金融は手軽でスピーディーにお金を借りることができるメリットがありますが、お金の使い方を間違えたり、計画性のないような利用方法、返済を繰り返していると大きなデメリットを生んでしまいます。消費者金融のデメリットは、高額の借り入れや長期の借入には向いていないということを理解しておかなくてはなりません。ひと口で言えば、金利が高いというのが一番のデメリットということです。
続きを読む 消費者金融のデメリット

アラフォー女の脱毛

私はアラフォー女。
要は40歳を3年ほど過ぎた女で、旦那も2人の息子もいるんだけど、なぜかこの頃、胸のトキメキが欲しくってしょうがないのよ。
友だちに相談すると「旦那や子供の世話に追われ、女を忘れたままで老いて行くのが怖いってことね。もう一度、女であることを確認するには恋をするのがいちばんだと言うけど、プラトニックなままの恋愛でブレーキをかけられるなら応援してあげるわよ~」と言われてしまいました。

旦那は愛しているし、子どもたちも大事。この大切な家庭を壊すなんてできないけど、ひと時だけでいいのでちょっぴりドキドキ感だけ味わいたい。

「あなたの気持ちは分かったわ。応援してあげる。でも、そのワキからはみ出している剛毛はなんとかならない?そんなんじゃノースリーブなんて着れないし、セクシーな魅力なんてアピールできないでしょ!」と言われてしまった。

「んじゃ、市販の脱毛クリームでも…」と言うと、友だちは「この際だからサロンへ行きなさい。大丈夫よ、あなたにお金がないことは知っているから、100円でワキ脱毛ができる脱毛サロンを教えてあげるわ」

なんて、経緯があって私は、生まれて初めて脱毛サロンへ通っています。
通う度にワキがスベ肌へ変わって行くし、とてもリラックスできるので施術を受けるのが楽しくて仕方ないです。

ミュゼイオンモール香椎浜店の予約

加齢黄斑変性の予防と対策

加齢とともに起こる目の病気に加齢黄斑変性があります。
欧米では失明原因の第1位となっている要注意な目の疾病です。これまで日本人には比較的少ないとされていましたが、高齢化の進行や食生活の欧米化にともなって、加齢黄斑変性に罹る人が急速に増加しています。

「網膜の黄斑部」に異変が起きると、それ以外の網膜の部分に異常があった時と比べて視力が著しく低下し、運転免許を更新したり、字を読むことができなくなったりします。また、放っておくと「失明」につながることもあるため、見え方に以上を感じた場合は、早めに眼科へいくことが大切です。

加齢黄斑変性の予防は、黄斑部の色素を増やすこと、禁煙すること、魚介と野菜中心のバランスの良い食事にすることが大切だそうです。黄斑部の色素を増やすために、緑黄色野菜を意識して摂ることが好ましいのですが、食事では中々摂りにくいので、ルテインやゼアキサンチンのサプリメントを活用することも有効であると言われています。

ここ10年で加齢黄斑変性の病態の解明と治療法が飛躍的に進歩しましたが、目の状態を完全に元に戻す治療法はありません。治療よりも予防を心がけ毎日の生活習慣を整えましょう。

一望百景